1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫タロットカード・占い師資格人気ランキング

タロットカード・占い師資格人気ランキング

はじめに

みなさんはタロットカード占いをしたことはありますか?

今日、占いの方法はたくさんありますが、タロットカードには、古代エジプト(18世紀)起源説やユダヤ(19世紀)起源説など諸説はありますがその歴史は古く、歴史的な人物や王国にも影響を与え、長きにわたり多くの人々を魅了してきたと言えるでしょう。

タロットカードは、それぞれ意味を持つ78枚のカードを使います。決められた意味をもつ配置に並べ、その偶然でてきたカードを読み解いていきます。霊的な特別な能力は必要ではなく、カードの意味と操作方法を理解すれば占うことができます。ただし、タロットリーダー(読み手)によりその解釈は異なり、より精度を高め、洗練されたものにするために、勉強しよりその知識を高める必要があります。

今までもタロットカードを読み解いていたがより知識を深めたい人や、興味がありこれから始めたいという人のために、タロットカードに関する資格の中でも人気の4つをご紹介します。

1位 タロットカード占いインストラクター

「タロットカード占いインストラクター」は、「日本インストラクター協会」(JIA)のプロ資格です。通信講座などで学び、在宅で試験を受けることもできます。また資格取得後には、インストラクターとして認定されますので、講師として活動したり、独立開業などビジネス展開も目指すことができます。

単純にタロットの知識を深め、自分自身や身近な人たちを占うことにも役立ちますし、ビジネスとして十分にチャンスを広げることもできます。

2位 スピリチュアルタロットアドバイザー

スピリチュアルタロットは、タロットカードの結果をスピリチュアルの霊的な感覚で読み解くことで、タロット占いをより深く占うことができる手法です。これは、生まれ持った特別な能力が必要かと思う方もいるかもしれませんが、それは必要ではなく、現在持っている五感で読み解いていく技術です。

スピリチュアルタロットアドバイザーという資格は、スピリチュアルタロットに関して、必要不可欠な知識を習得して、それを実践できると認定される資格です。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主宰する認定資格です。この資格を取得することで、自宅でサロンを開設したり、カルチャースクールなどで講師活動をすることもできるようになります。

3位 タロットリーディングマスター

タロットリーディングマスターは一般財団法人 日本能力開発推進協会による認定資格です。プロのタロット占術師であることを証明する資格で、タロット占いに必要な知識全般を習得したと認められます。また職業能力の向上と、社会的・経済的の地位の向上を目的としています。

協会指定の認定教育訓練でカリキュラムを修了後、在宅受験します。タロットカードの歴史やアルカナやスプレッドの基本知識や、ケーススタディなど出題範囲は多岐にわたります。

この資格を取得することで、タロットカードを正確に読み解き、相談者への適切なアドバイスをする能力を身につけることができます。

4位 タロットリーダー・インストラクター

タロットリーダー・インストラクターは、一般社団法人タロットリーダー協会(TRA)主宰の認定資格です。この資格は、同協会のタロットリーダー・インストラクター養成講座を修了し、認定試験を受ける必要があります。

タロットリーダー・インストラクター養成講座には、「入門」「ベーシック」「アドバンス」「プロフェッショナル」の4つがあり、この講座の講師として指導することができます。講師として必要なインストラクタースキルを習得し、コミュニケーション能力の養成、指導論などのカリキュラムを学習します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

タロットには霊的な特別な力は必要なく、カードの意味を読み解く能力を養えば占うことができます。また、占いは中高生からサラリーマンなど、その人気や需要は尽きることがなく、信頼されるものとなれば社会的地位の向上も夢ではありません。これから勉強される方も、いま占いをしているがさらに成長したい方など、資格を取得し、ビジネスチャンスをつかんでみてはいかがでしょうか。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術