1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫占い師になりたい!占い師になるにはどうしたらいい?

占い師になりたい!占い師になるにはどうしたらいい?

あなたは占い師になりたいと思ったことがありますか?

占い師になりたい!という方は、どうしたら占い師になれるのか気になりますよね。

占い師になりたい方や占い師に興味のある方のために、占い師になるためにはどうすればいいのかについてご紹介します。

気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

占い師になるためにはどうしたらいい?

占い師になるためには3つの道があります。
・占い師に弟子入りしてデビューするまで指導してもらう。(デビュー先も斡旋してもらう)
・占い学校や占い教室に通い、デビューするまで指導してもらう。(デビュー先も斡旋してもらう)
・独学で学び、自分でデビュー先を探す。

最近は、独学で勉強してからデビューする人が増えています。

占い師になるのは簡単ですが、占い師の世界は長続きする人が少ないといわれています。理由は新陳代謝が激しく、占いの勉強とリピーター作り、メディアへの露出など精神的にもキツイと感じる方が多いからです。

そのため、本気で占い師になりたい!という方は占い師に弟子入りしたり、占い学校などで学ばれてからデビュー先を斡旋してもらうことをおススメします。

弟子入りや占い学校などで学ぶメリットを紹介します。
・占いの基礎をしっかり学ぶことができる
・デビュー先を斡旋してもらえる
・メディアへ紹介してもらえる
・困ったときに相談できる

次は占い師についてご紹介します。

占い師には資格が必要なの?

占い師には資格は必要ないため、本人が「占い師です」と名乗るだけで開業できるお仕事です。

占い師の資格や証明書を出している団体もありますが、占い関連の資格は全て民間資格のため、持っていてもあまり関係のないことが多いです。

占い師になるにはどんな方法で勉強すればいい?

占い師になるための勉強方法についてご紹介します。

・専門書で独学で学ぶ
・占い学校などで学ぶ
・ブログや占いサイト上の占星学講座で学ぶ
・スカイプなどの通信講座で学ぶ
・占い師に弟子入りする

先ほどご紹介した占い師になるための3つの道と少し内容がかぶりますが、占いの勉強を始めたい方は上記の方法で学ばれることをおすすめします。

占い師になるために必要なことは?

占い師になるために必要なことは4つあります。
1.話術を磨く
占い師は相談者と接した時間の分だけ料金を頂きます。話をするのが下手な占い師だったら、占いの腕が良くても給料が低くなります。

相手を惹きつけるためには、相談者の心の内を引き出せるような話術が大切です。

2.占いの技を磨く
基本的に、いくつかの占術(占いの方法)が使える方が望ましいといわれています。

会社に所属する場合も、多くの占術を使えた方が採用に有利です。理由は占い師としての的中率を高めるためや、一定期間勉強した証になるからです。

3.感性を磨く
型にはまった回答をするのではなく、相手の心に触れる回答をする必要があります。

占いで出た結果を読み解くインスピレーションを磨くことが、占い師として大切です。

4.人生経験を積む
これは占い師以外のどの仕事でもいえることですが、人生経験を積むことが大切です。

占いの結果は今までの人生経験の中から出るものもあります。人生経験の少ない場合は、上辺だけの結果やアドバイスになりがちです。占い師自身も仕事や恋愛などいろんな経験を積むことで、今後のアドバイスに活かすことができます。

占い師になるためのまとめ

いかがでしたか?

占い師になるためには独学で勉強するよりも、占い師に弟子入りしたり占い学校などで勉強する方がデビューしやすいようですね!

ネットでも占いの講座を開設しているところがあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

占い師になるには占いの勉強以外にも感性を磨いたり、仕事や恋愛などで人生経験を積むことが大切ですね!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術