1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫人気占い資格の徹底比較!

人気占い資格の徹底比較!

世の中には様々な種類の占いが存在します。主流は、占星術やタロット、手相などですが、そのほかにもパワーストーンを使用したものなども有名です。占いは太古の昔から現代まで綿々と受け継がれているものであり、その先を見通す不思議な力は現代でも関心が高いものです。雑誌などの占いコーナーが廃れることはありませんし、有名な占い師の前には行列が絶えません。

こういった占いに関わるお仕事は、科学の発達した現代でも需要のある職業だといえます。そういったお仕事に就きたいと考える方にとって占いについて学ぶことは当然必須のことですが、占いの種類は様々なうえに同じ占い術のなかでも解釈や考え方の違いなどで細かく枝分かれしており、独学で学ぶことは偏った知識を身につけてしまうおそれがあります。

そこで、占い術関連の資格を取得すれば、自らの知識が正しいものだという自信がつきますし、その知識を資格によって客観的に証明することができます。ここでは、そんな占いに関する資格をご紹介していきたいと思います。

①「西洋占星術士」

数ある占い関連の資格で最も人気が高かったのは、「西洋占星術士」資格でした。西洋占星術とは、ホロスコープと呼ばれる天体の配置図を作成、分析することでクライアントの運勢や人格を見通すという占い術です。この占いは、その人の出生日時の天体の配置がその人の運勢や人格形成に大きく影響を及ぼすという考え方に基づいています。

この資格の取得後には、西洋占星術士としてクライアントの運勢を占うことができるだけでなく、その知識を広める講師として活躍することができます。

②「パワーストーン鑑定士」

次に人気が高かったのは、「パワーストーン鑑定士」でした。パワーストーンとは、不思議な力が宿るとされている宝石、パワーストーンの種類や作用に関する専門的な知識を有する方が認定される資格です。日本生活環境支援協会によって認定されます。

パワーストーンを愛用されている方は非常に多く、特に数珠アクセサリーとして身につけている方はよく見られます。そのように愛用者の多いパワーストーンですが、使用法やストーン同士の愛称を誤ってしまうと逆効果になってしまいかねません。この「パワーストーン鑑定士」資格者は、そういったことを防ぎ、パワーストーンに関する適切なアドバイスをするという仕事を担います。

③「ホロスコープ鑑定士」

「ホロスコープ鑑定士」は、西洋占星術に欠かせないホロスコープの作成、分析に関する知識があると認められた方に認定される資格です。日本インストラクター技術協会によって主催されています。この資格取得によって、ホロスコープ鑑定士としてクライアントに対して占いを施すことができます。

④「天然石鑑定士」

「天然石鑑定士」は日本メディカル心理セラピー協会によって主催される認定資格です。不思議な力を持つとされる天然石の種類や作用について確かな知識を持っていること、その知識を駆使しクライアントの心を癒すスキルがあることが証明される資格です。資格取得後には、セラピストとしてクライアントの相談に対応することができます。

⑤「風水セラピスト」

「風水セラピスト」は、メンタルヘルスに関する様々な資格を主催する「日本メディカル心理セラピー協会」が認定する資格です。この資格は、風水に関する知識を持ち合わせ、様々なケースに対して、風水の視点から見た空間のアドバイスが出来ると認められた方に認定される資格です。

⑥「風水鑑定士」

最後にご紹介するのは、「風水鑑定士」です。方角や配置などの風水の観点から住宅環境の鑑定をし、アドバイスを行うことが期待される資格です。

以上、占いに関する様々な資格をご紹介しました。ぜひ、ご参考にされてみてください。

パワーストーン 西洋占星術