1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫日本インストラクター協会口コミ評判

日本インストラクター協会口コミ評判

インターネットの普及に伴い、通信教育のテキストが電子書籍、といった所も出てきました。また以前は資格試験は「就職に役立つもの」といったものが圧倒的な人気ですが、最近では「趣味をより深く勉強し、その学習の成果として資格試験に挑戦する」といった考えも浸透するようになりましたね。

「え?そんな資格があるの?」といった資格試験もたくさんあり、それぞれの目標に向けて資格試験に挑戦する人がいます。

今回は日本インストラクター協会という認定資格の団体について、特徴や資格を紹介します。

日本インストラクター協会の特徴は?

日本インストラクター協会は、その名称通りインストラクターの資格に特化した認定資格団体です。

資格を取得する事でインストラクターとして認められ、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動ができる資格です。講師という仕事は、資格がなくとも活動ができます。現に資格などなくても講師活動に忙しく活躍している人も多くいるのでしょう。

なぜ資格の取得が有利に働くのでしょう。

資格というものは「知識や技術が一定のレベルに到達している」という証明として使えます。そのため就職試験の際、履歴書に「○○資格取得」と大きく書く事ができるのですね。

「講師として技術を誰かに教えたい」と考えていても、それをアピールできるチャンスが無ければ、どんなにやりたくてもできません。そこで資格を取得して「インストラクターの資格があります」といったアピールをすることで、「私はこれに関して、第三者の認定があります」と宣言することができるのです。

日本インストラクター協会が認定する資格試験

日本インストラクター協会が認定する資格試験は実に多岐に渡ります。食品に関する資格ではドライフルーツ製法インストラクター。野菜パティシエ、食用油アドバイザー等々。

資格を仕事に活かしたいという人は副業インストラクターやメンタル心理インストラクター、CADインストラクター認定試験などが人気となっています。

趣味を楽しみたいという人には手作り石鹸やレジンアクセサリークリエイター、キャンドルアドバイザーといった認定試験もあります。

取得した資格をどう活かすのかは人それぞれです。転職や副業に活用する人もいれば、毎日の生活に自信がついたという人まで。

資格は仕事に活かすものだけではありません。毎日の生活を張りあいのあるものにするために学習をして、その成果として資格取得を目標とする事もあります。

資格試験の方法は?

日本インストラクター協会が行う認定試験は、インターネットで試験の申し込みを行い、在宅で受験をする事ができます。

受験料10,000円は、試験問題などの書類が配送された際に代金引換で支払います。また試験についても、期日までに答案に答えを書き込んで、用紙を返送すれば試験は終了です。

こういった手軽さ、場所や時間を選ばないといった試験方法が人気となり、日本インストラクター協会が行う認定試験は、多くの人が資格試験に挑戦しています。

試験不要で資格が取得できる?

通信教育の講座によっては、資格試験が免除で修了と同時に日本インストラクター協会の認定資格を取得できるコースもあります。

通常の講座に比べて若干費用が上がりますが、確実に資格が欲しい、と考える人に大変人気のある講座です。自分の目標ややりたい事に合わせて、通信教育での講座を検討することをお勧めします。

まとめ

日本インストラクター協会の特徴や行われている認定試験、資格試験の方法などを紹介しました。

資格を取得する為の目的は人によって違います。「興味はあるけれど、全くやったことがないし…」という人でも、学習を進めることで見事試験に合格して、資格を得た人も多いそうです。

あなたも、自分の目標や興味のある事について勉強をして、資格を取得してみませんか?思ってもいなかったチャンスに巡り会うかもしれませんよ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術