1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫星座×血液型占い!いて座B型はどんな人?

星座×血液型占い!いて座B型はどんな人?

いて座B型の人はどんな人?

いて座11月22日~12月21日生まれの人を指します。
そこからさらに、血液型までチェックすることで、性格や様々な運勢を知っておきましょう。
さて、いて座B型は、どんな性格をしているのでしょうか?

いて座B型の人の特徴

特徴
出世やお金、平凡な日常には興味がなく、自由で変化のある豊かな生活を常に求めているタイプです。
感受性も強く、様々な場所の文化や芸術に触れ刺激を受けることを望んでいます。また、そうすることはいて座B型の人の成長にもつながります。
もしも、仕事などでやりたくないこと、ルーティンワークなど刺激のない日々を送っているとすれば、すぐに身を引いたほうが良いでしょう。周りからは、持続力のない人と思われるかもしれませんが、そこで悩むよりは、自分に合う仕事を早くに見つけ、その中で勉強をしていくほうが、後に役立ちます。
行動力があるタイプなので、持ち前のセンスを生かせる場に身をおくようにしましょう。

性格
縛られるのではなく、自由でワクワクするような場所が好きなタイプです。好奇心旺盛で、いろいろなものに興味を持ち、挑戦してみるため、知識も豊富です。
行動範囲も広いので、様々な人と出会える機会があります。地位や名誉のためと言うよりは、いかに刺激をもらえるか、いかに楽しめるかと言うことを大切にしていて、その明るさから友達も多くなります。
しかし、広く浅く興味を持っていくので、何か1つにのめり込むと言うことがなく、すぐに飽きが来てしまいます。それがあまりにも多いと、周りに薄っぺらい人だという印象を与えてしまい、それがいて座B型の人のコンプレックスにもなります。
吸収力は高いので、何か1つでも、誰にも負けないものを作っておくと良いでしょう。

恋愛面
自由で人生を共に楽しめる相手化を大切にします。そのため、見た目や、地位などではなく、中身で見ようとします。そのため、妥協して尊敬できない相手と付き合うといったことはありません。
積極的にアピールもし、付き合えば友達のように楽しい時間を共有するでしょう。また、そういった雰囲気がいて座B型の人は好きなので、そういうムード作りにも徹底します。
しかし、束縛を相手にも求めない代わりに、自分の自由も大切にしたいタイプです。人によっては、いて座B型の人の愛情が薄い、冷たいと感じるかもしれません。

結婚面
明るい家族にするため、努力をするタイプです。
しかし、自由も大切にしているので、束縛を嫌うので、家庭的というわけではないでしょう。
家族になることで決まりが増えるのは、いて座B型の人にとってはストレスになることもあります。相手がそのいて座B型の人の自由奔放さを理解してくれなければ、結婚生活は難しいかもしれません。

金銭面
お金よりも、良いものを作りたい、良いものを追求したいという好奇心の方が勝るタイプです。
お金が出来たら、貯金よりもセミナーや勉強会、教室に通い、知識を増やすことに使ってしまいます。それを使って、仕事へ生かすことが出来れば、後にお金が自然とついてきます。
なんだか楽しそう、ということにはお金をかけず、きちんと計画をした上でお金を使っていくことも、将来成功するポイントになります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術