1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫星座×血液型占い!いて座O型はどんな人?

星座×血液型占い!いて座O型はどんな人?

いて座O型の人はどんな人?

いて座11月22日~12月21日生まれの人を指します。
そこからさらに、血液型までチェックすることで、性格や様々な運勢を知っておきましょう。
さて、いて座O型は、どんな性格をしているのでしょうか?

いて座O型の人の特徴

特徴
自由であることと、自分自身の心が満たされることを大切にするタイプです。
自分自身の思いに正直で、自分の中でNOとなれば誰であれNOと言える人です。そのため、世渡り下手なところもあり、損してしまう部分もあります。
しかし、欲がそこまで無く、能力が高いため、人が率先して実行しないことを行う中で、新しいビジネスや、素晴らしい業績を上げるなど、大きな成功を手にすることもあります。
飽きっぽく、一つを続けていくというのは苦手なタイプですが、これというものに出会ったのなら、少し我慢して続けていきましょう。いて座O型の人にしかやり遂げられないことがあるはずです。

性格
コミュニケーション能力が高く、人懐っこい性格で、どこへ行っても友達を作れてしまいます。自由と自分らしさを大切にしているので、一つのグループに留まるのではなく、色々なグループに顔を出していきます。
行動力があるため、何事もすぐに実行し、周りを巻き込んでいける人です。しかし、飽きっぽい性格なので、せっかく行動したのに周りが乗り気でなかったり、せっかく中心となって動いているのに褒めてもらえないと、途中で投げ出してしまいます。
周りを巻き込んだのなら、ある程度の我慢と持続力をつけることも大切です。あとは、いて座O型の人の性格を理解し、サポートしてくれる仲間を見つけていきましょう。

恋愛面
自由な性格なので、束縛されることを嫌います。その分相手を束縛することもありません。
そのため、相手が恋人とはずっと一緒にいたいタイプだと、いて座O型の人にとっても重く感じ、相手は寂しくなってしまいます。相手も、自分の時間を楽しんでしまい、時々一緒に遊ぶ、位のサバサバした性格の人を選ぶといいでしょう。
また、好きな相手へは一途ですが、別れるとなった場合は、意外とすんなり気持ちを切り替えられるタイプです。

結婚面
自由を求める性格のため、あまり家庭的ではありません。
一人でずっといたい、孤独を愛するタイプというわけではありませんが、同じ場所で同じ人と、という縛りが出来ると息苦しくなってしまいます。
楽しいことをしていたい性格なので、その性格を理解したパートナーを探すこと、お互いに尊敬し合えることが、結婚ではポイントになってくるでしょう。そこで、ある程度好き勝手できる空間をもらえないと、いて座O型の人のイライラが募ってしまい、家庭にヒビが入ってしまいます。

金銭面
お金にあまり執着が無く、あれば何かに使ってしまいます。
臨時収入などがあれば、友達についおごってしまったり、プレゼントを買ってしまったりと、交際費として使うことが多いでしょう。しかし、その人脈が後に思わぬ幸運や利益をもたらすことがあります。
いて座O型の人の心の豊かさが、周りを援助したいという気持ちにさせるのでしょう。貯金するのは難しい性格なので、人脈を大切にしていってください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術