1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫星座×血液型占い!みずがめ座AB型はどんな人?

星座×血液型占い!みずがめ座AB型はどんな人?

みずがめ座AB型の人はどんな人?

みずがめ座1月20日~2月18日生まれの人を指します。
そこからさらに、血液型までチェックすることで、性格や様々な運勢を知っておきましょう。
さて、みずがめ座AB型は、どんな性格をしているのでしょうか?

みずがめ座AB型の人の特徴

特徴
みずがめ座AB型の人は、レールの敷かれた人生では満足いかず、自分の人生は自分で切り開いていかないとすまないタイプです。
自由を重視しているので、何かに縛られているとそれだけでストレスを感じてしまいます。多くの人がこの幸せで満足、と思うところを、みずがめ座AB型の人は満足できず、多少大変な道を選んだとしても大きな幸せをつかむ努力をします。
安定していても、何も楽しくない、何のためにもならないと思ったら、地位や名誉を捨ててでも新しい場所へ行こうとします。変化の激しい人生で、周りはヒヤヒヤするかもしれませんが、みずがめ座AB型の人からすればその方が幸せなのです。

性格面
自由で、常に自分の好きな事、やりたいことを追及していますが、やみくもに行っているのではなく、かなり論理的に考えているタイプです。
そのため、会話をしていても不明確な事などはなく、きちんと的を得た答えが返ってきます。想像力も豊かなので、新しいアイデアもどんどん出てきます。
しかし、周り寄り先に行き過ぎているため、アイデアの奇抜さなどが受け入れられない場合や、良さが分かってもらえない場合があります。そういったときは、一度周りの意見も聞いてみれば、解決の糸口が見つかるはずです。

恋愛面
恋人というよりは、友達のような仲良しな雰囲気で付き合うことを好みます。
自分の勉強したことなどを披露したがるので、それを受け止めてくれる人、または一緒に磨いていける人をパートナーに選ぶと良いでしょう。
みずがめ座AB型の人にとって、恋愛は特別なものではなく、生活の一部になっているので、大げさにデートの際は良いレストランを予約してみたり、といったことはありません。そのため、相手によってはそれを冷たく感じてしまうこともあります。時には相手の喜ぶことを考えてみましょう。

結婚面
束縛を嫌うため、みずがめ座AB型の人に合わせた結婚生活を送ってくれる人を望んでいます。自分の目標に向かって、様々なことをしていきたいと考えているので、よくある結婚生活では窮屈に感じてしまうからです。
そのため、なかなか踏み切れずに、婚期を逃してしまう場合もあります。全ての条件をクリアした人を探すのではなく、自由に動くことを許してくれるパートナーであれば、あとはある程度は相手に合わせることも大切です。

金銭面
収入は人並み以上ですが、お金に執着がないため、入った分だけ使ってしまいます。あればあった分だけ使ってしまうので、お金の管理は、パートナーに任せた方が良いでしょう。それが難しいのならば、定期預金なども考えてみてください。貯金をしていないの、後々困ることになってしまいます。
また、お金を使うのであれば、ただの浪費ではなく、色々な人と会える場に払っていきましょう。人脈を広げておけば、将来的に助けてくれる人や、行いたいことへの様々なヒントが得られるかも知れません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術