1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫無料簡単心理テストであなたの1日の疲れ具合を診断

無料簡単心理テストであなたの1日の疲れ具合を診断

簡単な心理テストで当ててみましょう。次の質問に答えてみてください。

部屋に帰って一番始めにすることは何ですか?

手を洗う

テレビをつける

カーテンを閉める

郵便物をチェックする

直感で答えてみてくださいね。それでは一つ一つ見てみましょう。

手を洗うを選んだあなた

手を洗うを選んだあなたは、1日の終わりにぐったり疲れ、とにかく1日にあったストレスをすべて落としたい、振り払いたいと考えるくらい疲労しています。家に帰ると、まず外の世界とは一線を画し、外からのものを家の中に持ち込みたくないという考えです。それだけあなたは外と内というものを完全に分け、外の世界や仕事や疲れ、ストレスなどと言うものを感じ、家の中では、絶対的なくつろぎ、癒し、自分の居場所なるものを求めています。このタイプの人は、外では良い人を演じてしまい中でぐったりという極端さが特徴です。

テレビをつけるを選んだあなた

テレビをつけるを選んだあなたは、1日の疲労はありますが、精神的ダメージが少なく、まだまだ自分に余裕があります。あなたは、外では仕事や友人関係などを重要視するため、家の中では自分の時間を大事にしたいと考えている傾向があり、外の世界をシャットダウンしないまでも、なるべく自分の世界に没頭できるように努め、そうすることで、1日のストレスを解消しようとします。あまりぐったり疲れるということはなく、自分の中で上手にバランスをとってオンとオフの切り替えができるタイプのようです。

カーテンを閉めるを選んだあなた

カーテンを閉めるを選んだあなたは、1日終わるともう誰とも会いたくないというくらい疲れています。あなたは外にいるということ自体が気が張ってストレスになるタイプで、家の中に入ると、外の世界から完全にシャットアウトしたいと言う気持ちが強く、家の中は完全に自分のプライベートであるべきだと思っています。家の中では、誰にも見せられない自分、つまり少し怠惰な自分やすっぴんでパジャマ姿の自分などでダラダラと過ごすことがよくあり、それは絶対に外には見せられない姿だと信じています。ある意味外と中と言う意識が強いと言うことでしょう。

郵便物をチェックするを選んだあなた

郵便物をチェックするを選んだあなたは、1日の終わりにもまだあまり疲労がなく、まだまだ新しい刺激や情報を取り込める余裕があります。あなたにとって家に帰ることは、とりわけ外の世界から自分を遮断するということではなく、いったん体を休ませるというだけだと単純に捉えています。1日の終わりは明日へも続く持続性のあるものだと感じているため、外と中を分けようとか、今日と明日は全く別の日であるとか、ストレスを極端に忘れたいなどの思いがなく、リセットという概念も少ないかもしれません。疲れは疲れとして認識していますが、それは時間や睡眠などとともに取れていくもので、とりわけ取り払う儀式が必要だとは考えていないでしょう。

心理テストでわかったこと

さてあなたの1日の疲れはどのような感じでしたか?1日が終わると、まず仕事から帰るため、仕事とプライベートという変化があり、家に帰ることによって外と内、という変化があります。また1日の終わりなので今日と明日という変化もあります。そういう外的な変化によって人間は気持ちを切り替えよう、リセットしようという気持ちが加わり、人によってはそれを明確化するために何らかの行動を儀式化する場合もあります。仕事や外でのストレスが強い人は、内の中やプライベートを完全に外から排除することで、気持ちをリセットするようになります。疲れがあまりひどくない人は、環境の変化で特別気持ちを大きく切り替える必要がありませんが、さてあなたはどちらでしたか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術