1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫2017年の本格占い四柱推命の検定資格試験が人気

2017年の本格占い四柱推命の検定資格試験が人気

四柱推命は、東洋占星術の中でも特に信頼度が高いといわれ、「占いの王様」とも称されています。占いというと、どこか霊的なものや神秘的ものという印象がありますが、四柱推命は生年月日と出生時刻を4つの柱(年柱、月柱、日柱、時柱)に見立てて占う、運命学という「学問」です。そのため、しっかりと仕組みを理解すれば、特別な霊感がなくても、ある程度は自分で運命を予測することができます。

しかし、四柱推命を理解することは決して容易なことではありません。そこで、四柱推命に対する理解度の指標とされているのが、日本推命協会による検定試験です。検定試験には初級と上級があります。

四柱推命の検定試験(初級)について

四柱推命の検定試験(初級)を受験するためには、まず日本推命協会による「資格検定試験受験講座」を受講しなければなりません。受講期間は6か月と本格的なコースとなっており、受講料は税別で50,000円となります。基本編と実務編の2冊のテキストをもとに勉強を進めるほか、添削問題を3回クリアする必要があります。

定められたカリキュラムが修了すれば、検定試験を受ける受験資格が得られます。試験は指定された学校で随時開催されているため、いつでも受験することができます。受験料は税別で10,000円です。

日本推命協会に入会すれば、模擬試験を受けることもできます。試験に合格し、資格を認定してもらうには日本推命協会に入会することが条件となるので、いずれにしても入会は必須です。それならば、受験前に入会して模擬試験を受けるというのも資格取得における、ひとつの有効な手段でしょう。詳細は公式サイトのお問い合わせからご確認ください。

四柱推命の検定試験(上級)について

上級の検定試験は、初級の資格を取得しないと受験することができません。また初級と同様に、検定試験を受ける前には日本推命協会による資格検定試験受験講座を受講する必要があります。受講期間は初級と同じく6か月です。受講料は税別で100,000円となります。応用編と開業編の2冊のテキストをもとに勉強を進めるほか、添削問題を3回クリアする必要があります。さらに上級ではウェブによるシステムも導入されています。

定められたカリキュラムが修了すれば、検定試験を受ける資格が得られます。試験は年2回と定められており、受験料は税別で30,000円です。試験に合格すれば、日本推命協会認定の四柱推命占いとして開業できる資格も付与され、独立や開業に役立ちます。

日本推命協会認定の会員登録について

初級会員は入会金10,000円、月会費5,000円となります。1年分である60,000円を一括前納する制度が設けられています。

上級会員は月会費15,000円となります。1年分である180,000円を一括前納する制度が設けられています。

四柱推命の検定試験まとめ

本格的な占いに役立つ、日本推命協会による四柱推命の検定試験はいかがでしたか?プロとしても活躍できる上級まで資格を取得しようと思ったら、資格取得まで最低でも1年間はかかる本格的な資格となっています。興味のある方は、ぜひ日本推命協会の公式サイトをご確認ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術