1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫2017年の無料運勢占い!いぬ年はどんな年?

2017年の無料運勢占い!いぬ年はどんな年?

基本的な性格

少し照れ屋なタイプではありますが、真面目で正義感が強く、困っている人がいたら「NO」とは言えない人です。
何事もはっきりさせたいところがあり、さらには悪い部分に一度気がつくとドンドンと出てきてしまい、それをはっきりと言ってしまいます。もちろん、その人の悪い部分を知るのは、その人にとっていいことかもしれませんが、少々お節介すぎるところもあるようです。

いぬ年の良いところ

忠誠心が強いタイプなので、約束をすれば裏切ることはありません。
意思も強く努力を惜しまず、きちんとやり抜く責任感もあるため、多くの方から信頼されるでしょう。
義理堅く、何かしてもらった相手のことは忘れずに、ずっと大切にしていきます。

いぬ年の悪いところ

とにかく、一度決めたら曲げないタイプなので、融通は利きづらくなります。
また、正義感が強い分、裏切りなどの行為をされた場合には、それを傷つけられた場合は一生忘れません。
また、片づけが苦手で部屋がいつも散らかっている人が多いでしょう。

相性

ねずみ年との相性
ねずみ年の人が心を開いてくれれば、良い仲になります。
基本的には相性はいいので、一度意気投合すれば自然と一緒にいる関係になります。

うし年との相性
どちらも意見を譲らないため、一度意見が食い違うと大きなトラブルにまで発展してしまいそうです。
なるべく近づかない方がいいでしょう。

とら年との相性
いぬ年の人が、とら年の人の気持ちを考えてサポートしてあげれば、いいパートナーとして付き合っていけるでしょう。

うさぎ年との相性
なぜか自然と惹かれあうものがあり、いつの間にか強い信頼関係で結ばれます。
一緒にいて、心を開ける相手なので、良い相談相手としてもオススメです。

たつ年との相性
基本的にはあまり共通点が無い二人なので、話をする機会があっても盛り上がらずに終わってしまう可能性があります。
そのため、会うとすれば大人数がおすすめです。

へび年との相性
お互い嫉妬深い部分があるので、それさえ理解し合えれば仲良く過ごせるでしょう。
いぬ年の人が大人になって、一歩引いた状態から相手を見て、サポートする形がおすすめです。

うま年との相性
結婚相手には最適の二人です。
自分でも知らぬ間に心を奪われ、そしてお互いに良いサポーター、良いパートナーとしての関係を築けるでしょう。

ひつじ年との相性
ひつじ年の人の性格がなかなかつかめずに、気を使い、疲れてしまうでしょう。
悪い部分などは無いのですが、いぬ年の氷魚tにとっては何かにおいて、なんだかしっくりこない相手です。

さる年との相性
仲良くはなりやすいですが、派手すぎなさる年の人をみていると段々悪い部分が見えてきてしまいます。
その結果、いぬ年の人から離れてしまう可能性があります。

とり年との相性
相性はいいですが、あまりに深い仲になりすぎるとお互いの悪い面まで見え始め、心が離れていってしまいます。

いぬ年との相性
お互い同じような性格なので、一緒にいて落ち着く存在になります。
しかし、似すぎているからこそ、嫌な面が見えたときには一気に冷めてしまいます。

いのしし年との相性
一緒にいると楽しいと感じますが、いのしし年の人に振り回されて疲れてしまう可能性があります。
それさえ乗り越えられれば、仲の良い関係を保てるでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術