1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫2017年の運勢を無料でチェック!いのしし年はどんな年?

2017年の運勢を無料でチェック!いのしし年はどんな年?

基本的な性格

さっぱりとした性格で、言いたいことはその場でいうタイプの人です。そのため、ずっと根に持っているようなことはありません。はっきりと言いすぎるからこそ、人によっては高圧的に見られたり、怖いという印象を与えてしまうこともあります。
しかし、人間関係を大切にしている優しい人で、仲良くなれば周りからも信頼されやすいでしょう。

いのしし年の良いところ

正義感が強く、間違っていると感じれば、例えそれが上司だろうと先輩だろうと、物おじせずに主張します。また、責任感が強いため、一度決めればちょっとやそっとではやめることはありません。
弱い立場の人がいると、助けずにはいられない心の優しい人です。

いのしし年の悪いところ

一生懸命取り組むのが当たり前すぎて、周りへもそれを強要してしまうところがあります。しかし、タイプによって向き不向きは異なりますので、あまり自分の意見を押し付けないようにしましょう。
また、頑張り屋で自分の疲れも忘れてしまい、気づいたらかなり体がボロボロということもあるので、適度に休むことも大切です。

相性

ねずみ年との相性
友達としては、なんでも通じ合い、話も合う最高のパートナーと言えます。
しかし、それが恋愛となると、お互いの合わない部分が目立ってしまい、疲れてしまいます。

うし年との相性
あまり深い付き合い出なければ上手くいきます。もしくは、うし年の人のマイペースさについていけるようなら、深い付き合いでもいいでしょう。

とら年との相性
何かと気に食わないところが出てきてしまい、常に衝突してしまいます。
いのしし年の人が、ある程度我慢することで場は収まります。

うさぎ年との相性
気が付けば仲良くなっているでしょう。一緒にいて落ち着く存在になります。
しかし、うさぎ年の人に甘えて、いのしし年の人は自分の意見を押し付けすぎないよう気を付けましょう。

たつ年との相性
お互いの主張が強すぎるため、衝突が多くなります。
衝突する前に、いのしし年の人が一歩引いた状態で、客観的な状態から接することが大切です。

へび年との相性
極端な相性で、良い場合は誰もが羨むくらい仲が良く、悪い場合は、周りが目を背いてしまうほど仲が悪いでしょう。

うま年との相性
ビジネスパートナーとしては、お互いに足りない部分を補い合える良い関係になれます。
しかし、恋愛となると思っていた形にはなかなかならないでしょう。

ひつじ年との相性
大きな障害を乗り越えられれば、かなり強い絆で結ばれます。
それまでは、仲は良いものの、特別な感情を抱くことはないでしょう。

さる年との相性
あまり深い付き合いはせずに、ある程度距離を保ちつつ付き合うと良いでしょう。
大勢の中で一緒にいる分には問題はありません。

とり年との相性
友達としては、お互い楽な関係になるでしょう。
しかし、仕事や恋愛で絡むとなると、何かしら衝突が起こります。

いぬ年との相性
相性は悪くはないのですが、一度言い争いになるとなかなか止まりません。
いのしし年の人が譲ってあげる気持ちを持てばうまくいきます。

いのしし年との相性
お互い、自分の欠点と同じようなものを持っているため、それを受け入れることができればかなり良い関係になるでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術