1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫2017年の無料運勢占い!さる年はどんな年?

2017年の無料運勢占い!さる年はどんな年?

基本的な性格

良くも悪くも子供っぽい性格で、どこに行ってもその場にすぐ馴染み、そして可愛がられます。遊ぶことが大好きで、いたずらっ子、注目されることの大好きな人です。
負けず嫌いなため、なんでも一生懸命取り組みます。

さる年の良いところ

ダイヤの原石と言っていい人で、何かしらにおいて天性の才能を持っています。
空気を読む力と、話術をもっているので、場を盛り上げるのがとても上手な人です。
とにかく好奇心旺盛で、色々な場に積極的に出向き、チャレンジしていき、容量も良いので早い段階で習得してしまいます。

さる年の悪いところ

要領がよく、なんでもすぐに出来てしまうからこそ、すぐに飽きてしまい、三日坊主になることも多くあります。また、本人は軽く言ったつもりでも、良い方が上から目線だったり、相手の言ってほしくないことだったりと、相手の気分を害してしまうこともあるでしょう。
雰囲気が悪くなると、すぐに感じ取れるため、心配になり落ち込んでしまうこともあります。

相性

ねずみ年との相性
相性はかなり良く、お互いのないものを補い合って、協力し合える仲間になります。
恋人や結婚のパートナーとしてもお似合いの相手でしょう。

うし年との相性
打ち解けるには時間がかかるものの、だんだんと相手の性格が分かってきて、仲良くなれるでしょう。
あまり、意地悪をしすぎたり、わがままを言いすぎると愛想をつかされるので注意しましょう。

とら年との相性
仲良くなりたいと思っていても、なかなかうまく噛み合わずに空回りしてしまいます。
ちょっとしたことで大きくすれ違ってしまうので、コミュニケーションを密にとる必要があります。

うさぎ年との相性
相性は悪くないものの、冗談で言ったさる年の人の言葉を、うさぎ年の人が素直に受け止め、傷ついてしまう可能性があります。
相手のことをちゃんと考えて話すようにしましょう。

たつ年との相性
阿吽の呼吸と言っていいほど、言葉がなくともお互いを分かり合える関係でしょう。
お互い、無理なく付き合えるので、リラックスできる存在として、自然と長く付き合うことになるでしょう。

へび年との相性
へび年の人のサポートにより、さる年の人の苦手な部分をカバーしてくれます。しかし、さる年の人がそれを裏切るようなことをすれば、へび年の人の信頼を戻すことはできないでしょう。

うま年との相性
話が噛み合わず、いつも別れた後に一気に疲れてしまいます。
大勢で会う場合は良いですが、それ以外は距離を取った方が良いでしょう。

ひつじ年との相性
ひつじ年の人は寂しがり屋なので、そこをきちんとカバー出来れば、とても良い仲になれます。

さる年との相性
同じような性格なので、意気投合すれば大きな成功を掴むことが出来ますが、自分と似すぎているがゆえに、同族嫌悪してしまう可能性があります。

とり年との相性
どちらも楽しいことが大好きなので、いつでも笑っていられる存在になるでしょう。
しかし、さる年の人の子供っぽさが強く出ると、とり年の人が疲れて離れてしまいます。

いぬ年との相性
さる年の人が仕切って、それを戌年の人がサポートするという体制を作れば、最高の組み合わせとなるでしょう。
裏切り行為は、一生の溝を作ってしまうので、誠心誠意付き合いましょう。

いのしし年との相性
距離をうまくとれば、良い付き合いが出来るでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術