1. ホーム
  2. 占いの人気特集
  3. ≫2017年の無料運勢占い!とり年はどんな年?

2017年の無料運勢占い!とり年はどんな年?

基本的な性格

たぐいまれなる才能を持った人で、周りから一目置かれる存在でしょう。これと決めた後の集中力は誰にも負けず、一切の妥協をゆるさない完璧主義の人です。
周りが自分を尊敬しているということも感じ取っているため、ナルシストにもなりやすいでしょう。

とり年の良いところ

バランス感覚が良く、行動力もあれば集中力もあり、想像力もあるという何でも器用にこなしてしまう人です。客観的に物事を考えられるので、相手にわかりやすいように伝えることなども得意です。
面倒見が良く、多くの人から頼りにされるでしょう。
好奇心旺盛で、様々なところへ積極的に参加していきます。

とり年の悪いところ

自分が周りとは違うと感じている分、自分の意見が絶対だと思っています。
そのため、プライドが高く、負けず嫌いで、周りがどんなに意見を言っても受け入れないと決めたら一切受け入れません。
また、完璧を求めすぎるがあまり、周りを置いてけぼりにして、自分だけ突っ走ってしまうところがあります。こだわりすぎて、周りを巻き込むとトラブルにもなりやすいので気を付けましょう。

相性

ねずみ年との相性
お互い目指す場所が違うため、お互いの良い面をつぶし合ってしまいます。
無理に仲良くなろうとせずに、ある程度距離を取っておくと良いでしょう。

うし年との相性
うし年の人のゆったりとした性格に癒され、さらに何かあったときの頼りになる姿に信用度は高まるでしょう。
一緒にいて楽しいと感じる相手です。

とら年との相性
性格が異なりすぎるので、お互いに不安になったり、相手を責めたりして状況が悪化してしまうでしょう。
無理に仲良くなる必要はありません。

うさぎ年との相性
お互いに、きちんと自分の利益を生み出すためにはどうすればいいか考えているのを、雰囲気で感じ取ってしまいます。

たつ年との相性
お互いを尊重し合い、足りない部分を補え和えれば、自分たちの想像以上の成果が生まれるでしょう。
思いやりの心を忘れないようにしてください。

へび年との相性
へび年の人は嫉妬深いのですが、とり年の人はそれを愛情として受け取れるので、いつまでも仲のいい関係を築けます。

うま年との相性
一時的にはかなり親密な関係になりますが、長くなるにつれて、嫌な部分が見えてしまいます。
居心地が良くとも、距離を保ちながら付き合うと良いでしょう。

ひつじ年との相性
お互い、持っていない部分を持っているので、自然とひかれあいます。
しかし、段々と心のすれ違いが起きてしまうので、定期的な話し合いは必要となります。

さる年との相性
意気は合うものの、さる年の人の子供っぽさから少々疲れてしまうでしょう。
そこさえお互い理解しあって入れば、最高のパートナーになります。

とり年との相性
お互いが対立しあってしまい、良い部分をつぶし合ってしまうでしょう。
ライバルと考えるのではなく、距離をうまくとるよう心がけましょう。

いぬ年との相性
好みが真逆なので、価値観が合わずになかなか話が弾まないでしょう。
誰かを間に挟みながら、距離を保ちながら接してみてください。

いのしし年との相性
お互いを尊敬しあい、認め合っているため、とてもいい関係を保てます。
一緒にいて落ち着く相手同士です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術