1. ホーム
  2. 心理テスト占い
  3. ≫無料簡単心理テストであなたが緊張する理由をズバリ診断

無料簡単心理テストであなたが緊張する理由をズバリ診断

あなたは緊張しやすいタイプですか?あなたの緊張する理由を簡単な心理テストで当ててみましょう。次の質問に答えてみてください。

初めての人にメールを送る時にあなたは何と思いますか?

とりあえず書いて送ろう

読んでくれるかな?

私はきちんと書けているだろうか?

返事こなかったらどうしよう

直感で答えてみてくださいね。それでは一つ一つ見てみましょう。

とりあえず書いて送ろうを選んだあなた

とりあえず書いて送ろうと思ったあなた、緊張しやすいタイプではありません。あなたは何かに取り掛かる時に、余計なことを考えずに純粋にこれをこうしようと言う事のみ考えて実行するタイプです。悪く言えば結果を考えないと言うところもありますが、やろうと思ったことを素直にやったり言われたことをそのまま素直にやるという意味では、何の雑念もなく実行できるため緊張する理由がありません。あなたはこれまでも淡々と一つ一つのことをこなしてきて、もし好ましくない結果が出たとしたらその時に初めて考えるスタンスだったのかもしれません。

読んでくれるかな?を選んだあなた

読んでくれるかな選んだあなたは、少し緊張しやすいタイプです。あなたは何か物事に取り掛かる時に少しだけ心配をしてしまう傾向があります。たとえそれが意味のない心配であっても、または心配すべきようなことではないとしても、起こり得る全ての可能性を考えて心配の種を増やしてしまうタイプです。そんなあなたは自分の作り出した心配によって緊張しやすくなってしまいます。あなたの場合は心配の種が実際には存在していなくても何かを心配しないといけないたちですので、まずはその考え方の癖を改める方が良いかもしれません。

私はきちんと書けているだろうか?を選んだあなた

私はきちんとかけているだろうかを選んだあなたは、とても緊張しやすいタイプです。あなたは物事に取り掛かる時に、相手が自分のことをどう思うかという他人の評価に対する不安が強く出るタイプです。パフォーマンス不安と言いますが、自分ができると思うかどうかではなく、自分の行動が相手にどう判断されるのかどうかを非常に気にするタイプです。このタイプは自分1人の行動において何かを異様に心配すると言う事はありませんが、他者との関係において他人に判断される場面でとても緊張しやすいタイプです。

返事がこなかったらどうしようを選んだあなた

返事が来なかったらどうしよう選んだあなたは、少しだけ緊張しやすいタイプです。あなたは何か物事に取り掛かる時にいつも結果を考えてしまう癖があります。自分の行動に対する結果を予測することができるというのは優れた能力でありますが、一方で悪い結果ばかりを予測してしまう場合、行動を起こす前に緊張してしまうということがあります。あなたの場合は何かにつけて心配をすると言うのではなく、起こりうる結果にのみ心配をすると言うタイプで、またその最悪の結果が起こった場合も、そうなった時はどうすれば良いのかというように先を考えることができるので、極度にパニックになることなく自分の行動をコントロール下に置くことができるでしょう。

心理テストでわかったこと

あなたが緊張してしまう理由がわかりましたか? 緊張と言うのは時として自分の心や頭が作り出してしまっていることもあります。他人がいる前や大勢の人の前で緊張するというのはよくある話ですが、例えば一人でいて、大勢の人の前に立つ自分を想像した時に緊張するのであれば、明らかに自分の考え方によって体に緊張が走っている状態です。自分が具体的にその状況の何に緊張しているのかというのがわかれば、良い対処法も見つかるかもしれませんね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術