1. ホーム
  2. 六星占術・四柱推命
  3. ≫動物占いのヒツジの元になった四柱推命占い「墓」の意味

動物占いのヒツジの元になった四柱推命占い「墓」の意味

四柱推命「墓」とは

「墓(ぼ)」は動物占いではヒツジに当たります。

四柱推命「墓」の特徴

常識があり、優れた洞察力を持っています。
コミュニケーション能力も持っていますが、緊張感のある空間が苦手で、盛り上げようとしてしまうため、どうしても軽く見られてしまうこともあります。墓は、蔵を意味しており、コレクターになる人も多くなります。
墓が2つ並んでいる場合は、行き詰まりも意味しているので、一人で抱え込まないようにしましょう。
我慢することが多くなりますが、大器晩成型なので、まずは着実に基盤を作っていきましょう。
上手くいかないときには、お墓参りに行ってみてください。

4つの柱による意味の違い

年柱…しっかり者で、親の面倒をよく見ようとします。長男長女が多く、次男次女や末っ子などであってもしっかりしています。
月柱…30歳を超えると、急に出費が増えます。それは、自分のためではなく、他人や家族のために使うことが多そうです。
日柱…家族との仲が上手くいかず、苦労します。孤独が好きなため、結婚に至るまでに時間がかかりそうです。
時柱…子供が出来づらい、もしくはできたとしても苦労するでしょう。

変通星と並んだ場合の効果

・比肩との組み合わせ
夫婦仲は良さそうです。そして、身内との死別が多くなるので、注意すべきです。

・劫財との組み合わせ
ギャンブルなどに手を出すと、お金を失いそうです。
投資なども、あまりいい話に流されないようにしましょう。

・食神との組み合わせ
小さいうちは、あまりお金に困らなくても、大人になってからは色々と苦労しそうです。
また、子供が出来づらいので計画を立てる必要があります。

・傷官との組み合わせ
それなりの人生を歩めそうです。
体調を壊しやすいので注意しましょう。また、夫婦ではコミュニケーションを取るよう心がけてください。

・偏財との組み合わせ
お金が入ると、あった分だけ使ってしまうので、注意しましょう。
また、基本的にはケチでお金を自分から出すことはあまりないでしょう。

・正財との組み合わせ
自分からお金を出すことはありません。また、急に入ってきたお金はきちんと溜めておくことが出来ます。

・偏官との組み合わせ
仕事での転勤が多く、なかなか家族との時間を取れない可能性があります。

・正官との組み合わせ
地位や名誉を望むにも関わらず、自分の思ったような評価がもらえない可能性があります。

・偏印との組み合わせ
大きな夢は持っているものの、なかなか実行に移せません。
色々と考えすぎて精神的に疲れてしまわないよう注意しましょう。

・印綬との組み合わせ
色々な夢を語っても、なかなか進まずに疲れてしまいます。
一人でやらずに、仲間に助けを求めましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術