1. ホーム
  2. 六星占術・四柱推命
  3. ≫動物占いの元になった四柱推命占い「建禄」の意味

動物占いの元になった四柱推命占い「建禄」の意味

四柱推命「建禄」の意味

「建禄(けんろく)」は動物占いではライオンに当たります。他にも、通変星(つうへんせい)と言って、その人の性格や才能などを見るものもあります。

四柱推命「建禄」の特徴

十二運気の中でも最高の強運を持っている人です。
その分のエネルギーは強いため、うぬぼれ過ぎには要注意です。
独立志向も高く、その才能もあります。若いうちは苦労するものの、苦労をした分だけ大きな成功を手にできます。
企画力、財運はあるので。自信をもって行動しましょう。会社が合っていないと感じるのなら、自分で立ち上げる道もあります。その際には、細かい部分への配慮が足りない部分があるため、そういったところに気を配れるパートナーや仲間と出会えるとより良いでしょう。
女性でも、結婚後も仕事をしていたい人なので、専業主婦では物足りないと感じます。やりたいことを行っていた方が、家庭も安定します。

4つの柱による意味の違い

年柱…大器晩成型で、定年間近に夢を実現できるようになります。親からのサポートもあるでしょう。
月柱…30歳超えたあたりから、夢が実現していきますが、お金がたくさん入ってくるということはありません。
日柱…芸術的才能に長けており、若いうちは苦労するものの、続けていれば開花するでしょう。家から離れて暗く場合が多いです。
時柱…子供が出来れば、その子供とは一緒に住まなくともちゃんと面倒を見てくれるでしょう。

変通星と並んだ場合の効果

・比肩との組み合わせ
才能があるため、自分に自信を持っており、自分の事優先で進みがちです。そのため、家族とのトラブルにつながる可能性があります。

・劫財との組み合わせ
トラブルメーカーで、兄弟や親せきなどとの縁が遠くなりがちです。再婚の可能性も高いです。

・食神との組み合わせ
親が財を持っており、それを受け継ぎます。夫婦仲も良いでしょう。

・傷官との組み合わせ
家庭も安定し、家業を継ぐケースが多いでしょう。医師が強いため、一度決めたらやり遂げるために動いていきます。

・偏財との組み合わせ
几帳面、などとはいかなくても、特に変な人はいません。至って普通の人が多いでしょう。

・正財との組み合わせ
良いパートナーが見つかりそうです。ただし、比肩がどこかに入っている場合は、自分の意見を押し付けすぎてしまい、相手にストレスを与えてしまいます。

・偏官との組み合わせ
地位や名誉は手に入れられるものの、変化の多い人生になりそうです。

・正官との組み合わせ
みんなを引っ張っていくのに適した人材です。トップに立つべき人間でしょう。

・偏印との組み合わせ
生まれたところから離れた場所で夢を実現するでしょう。

・印綬との組み合わせ
特に大きな変化はなく、可もなく不可もなくといった生活を送るでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術