1. ホーム
  2. 六星占術・四柱推命
  3. ≫動物占いのゾウの元になった四柱推命占い「死」の意味

動物占いのゾウの元になった四柱推命占い「死」の意味

四柱推命「死」とは

「死(し)」は動物占いではゾウに当たります。

四柱推命「死」の特徴

几帳面で、明るく、人のお世話が好きなので、頼られることも多いでしょう。交渉力もあり、何事もスピード感をもっているので、周りも心強いと感じているはずです。しかし、融通が利かずに、周りの助言すら耳を傾けないところがあり、それが出世を邪魔します。行き詰ったと感じた時は、周りの言葉を聞いてみましょう。
また、死とは、活動の停止や終わりを指します。
そのため、既に気持ちのない恋人がいても、だらだらと付き合ってしまったり、最愛の人との別れが待っていたります。パートナーに恵まれない可能性もあるので、しっかりと見極める目を養うようにしましょう。
これを怠ってしまうと、結婚していてもあまり一緒にいなかったりと、寂しい思いをする可能性が高まります。

4つの柱による意味の違い

年柱…家族や親せきと距離を置きやすく、一人になりがちです。
月柱…自分がきっかけで兄弟と不仲になりやすくなります。
日柱…小さい頃は病気やケガをしやすいため、注意しましょう。また、頑固で短気なため親と距離を置きやすくなります。
時柱…年を取ってから、独り身になる可能性があります。自分の子供よりは、養子や、相手の連れ子などと縁があり、幸せにしてくれるでしょう。

変通星と並んだ場合の効果

・比肩との組み合わせ
兄弟が頼りにならず、あまり仲良くなれないでしょう。心を広く持ちましょう。

・劫財との組み合わせ
孤独で出費が激しくなり、お金で困ることが多そうです。気持ちのコントロールが出来るようになりましょう。

・食神との組み合わせ
趣味も没頭すれば、それなりの人生を送れます。若いうちはなかなか真面目には足らなくとも、年を重ねるごとに働き者へと変わっていきます。

・傷官との組み合わせ
自分の意見を貫きすぎて、夫婦仲に亀裂が走ります。コミュニケーションの時間を取ってください。

・偏財との組み合わせ
お金の流れが激しく、どんどん出て行ってしまいます。
また、問題のあるパートナーと出会ってしまう恐れがあります。

・正財との組み合わせ
お金が流れやすいので、きちんと貯金を作っておく必要があります。

・偏官との組み合わせ
仕事に恵まれず苦労します。転職も、客観的に考えてみてください。

・正官との組み合わせ
パートナーで苦労します。波乱万丈な人生になるでしょう。

・偏印との組み合わせ
健康に注意をしましょう。特に、暴飲暴食、偏った食事などは危険です。

・印綬との組み合わせ
お金に細かく、うるさいタイプです。
また、体調を壊しやすいので、ある程度健康のためにはお金を使うべきです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術