1. ホーム
  2. 六星占術・四柱推命
  3. ≫四柱推命とは・動物占いの元になった「胎」の意味

四柱推命とは・動物占いの元になった「胎」の意味

四柱推命とは

中国の陰陽五行説を元にして生まれたものです。生まれた年月日、そして時間の4つを柱として性格などを見ていきます。四柱推命は、動物占いの元ともなったものになります。ちなみに、今回見る「胎(たい)」は動物占いではオオカミに当たります。他にも、通変星(つうへんせい)と言って、その人の性格や才能などを見るものもあります。
しかし、四柱推命は漢字が多く、難しそうと感じられるため、なかなか一般的には見る人が少なくなります。1つ1つ、意味さえ知ってしまえばとてもわかりやすいものなので、その漢字から出している性格などを確認してみましょう。

四柱推命「胎」の意味

人見知りな面があり、努力することが苦手ですが、話し上手で思いやりもあるため、素敵な家庭を築けるでしょう。
平和主義で、争い事を嫌い、周りの嫌がる仕事も率先して行うので一時的な信用は得られやすいでしょう。しかし、飽きっぽく、常に同じメンバーでいることを嫌い、新しい場へ行ってしまうので、長期的に信頼される人かというとそうではないでしょう。
胎とは、赤ちゃんが母の胎内に宿っていることを意味し、世の中に出ていく準備をしていることを指します。そのため、準備をしっかりしているかいないかで運気に変化が出てしまいます。

4つの柱による意味の違い

年柱…50歳を超えてから、親のトラブルやお世話で忙しくなります。
月柱…30歳過ぎてから変化の多い人生に変わりそうです。運気が不安定で、職業を転々とする場合があります。
日柱…親が可愛がってくれるからこそ、なかなか親元から自立できないでしょう。しかし、ある程度の覚悟を決めることが大切です。
時柱…子供がずっと親元から離れずにいる場合が多いでしょう。

変通星と並んだ場合の効果

・比肩との組み合わせ
計算をして、人に甘えるのが上手なタイプですが、甘えすぎてパートナーがストレスに感じてしまう場合があります。

・劫財との組み合わせ
近くに痛かったとしても、独立や転勤で親元は早くから離れることが多いでしょう。また、子供が出来ると、お金が回り始め、入ったお金は子供のために使ってしまいます。

・食神との組み合わせ
予期せぬ出来事からお金が入ってくるなど、ラッキーに恵まれた人です。

・傷官との組み合わせ
これといったトラブルもなく、安定した人生を送りそうです。

・偏財との組み合わせ
お金に苦しむことはなく、お金を生み出す方法を考えられる人です。貯金もきっちりと行うでしょう。

・正財との組み合わせ
ちょっとしたお釣りなどでも、コツコツと貯金をしていくタイプです。へそくりで大金を持っている人も多いでしょう。

・偏官との組み合わせ
安定した人生を送れます。自分で仕事を立ち上げたりフリーランスで自由に働けば、成功するでしょう。

・正官との組み合わせ
安定した人生を送れます。男性ならば、仕事で成績を出すことが出来、女性ならば良いパートナーを見つけることが出来、さらに夫の運を上昇する手伝いをしてくれます。

・偏印との組み合わせ
徐々に運気が上がっていくタイプなので、焦らず続けてみましょう。

・印綬との組み合わせ
特殊な才能を持っているので、行ってみたいビジネスなどがあれば試してみましょう。将来必ず役立つ日が来ます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術