1. ホーム
  2. 六星占術・四柱推命
  3. ≫通変星で読み解く四柱推命占い比肩の意味

通変星で読み解く四柱推命占い比肩の意味

四柱推命の比肩(ひけん)とは

比肩は、比べる肩という字のごとく、それぞれが個として独立し、比べ競い合っていることを表しています。その分プライドが高いという点も指しています。

四柱推命の比肩の性格

意志が強く、一度決めたらやり遂げる強さを持った人です。
その強さは、周りに味方がいなかったとしても、かなり時間のかかる孤独な戦いだったとしてもやり切ってしまいます。一人で何かするにも苦ではないため、様々な場所に単独で出かけ、吸収します。甘えることや人と合わせることが苦手なので、仕事でも独立をして自分だけで行ってしまう人も多くなります。
勝ち負けにこだわるタイプで、誰かと競うとなると一層燃えて本領を発揮します。勝負の世界にいればいるほど、強く鮮麗されていくでしょう。
仕事でも、上司にあれこれ言われるよりも、自分の形やペースで好きに行える方が、生き生きと働けるでしょう。
また、人といるときにあまり深く接していない人には愛想良くしていますが、付き合いが長くなり、深くなればそれだけ思ったことなどをズバズバ行ってしまいます。言葉も強くなりがちなので注意しましょう。

四柱推命の比肩の恋愛面

情熱的な恋をしますが、マイペースで、熱しやすく冷めやすいタイプです。
自分の気分によって変わり、我が強いため、その時の自分の意見を曲げようとせずに話してしまうので、その分言い争いになってしまうこともあります。
また、好きだと言い寄られるよりは、自分からグイグイ行きたいタイプなので、この前まで猛烈にアプローチしていたのに、急にそっけなくなってしまうこともあるでしょう。
色恋沙汰が絶えない人で、恋人がいても、他の人になびいてしまうこともあります。大きなトラブルにならないよう、なるべくそういった原因になるものは避けるようにしましょう。

四柱推命の比肩の結婚面

とにかく、独立心が強く、自分で色々とやっていきたい人なので、結婚後も縛られる事を嫌います。
我の強さや頑固さ、独立したいという想いなど、すべてを理解してくれるパートナーを探しましょう。お互い、精神的に独立し、自分の時間も大切に出来ると、バランスのいい結婚生活を送れます。
相手が常にいないとだめ、一緒にいるときは甘えたいと思っているパートナーだと、段々とストレスを抱えてしまうので、結婚前に、少し付き合って様子を見ることも大切になるでしょう。

四柱推命の比肩の仕事面

束縛を嫌い、マイペースな性格なので、あまり誰かの下について働くというのは向いていません。ましてや、命令されることも嫌うため、習わしなどが多かったり、厳しかったりすればするほどストレスを抱えてしまいます。起業して、自ら仕事を作り出したり、企業に勤めるとしても責任をもって、自由に働かせてもらった方が合っているでしょう。
また、何か立ち上げの時は、誰かと組むのではなく自分で進めてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術