1. ホーム
  2. 誕生日占い
  3. ≫誕生日占い12月14日生まれの性格・運勢・相性

誕生日占い12月14日生まれの性格・運勢・相性

12月14日生まれの人は、常識的で穏やかな思慮深い人です。

12月14日生まれの性格

いつも冷静に物事に向き合い、何ごとに対しても慎重に行動します。几帳面でバランス感覚に優れていますが、度量はやや狭く、小さな成功を積み重ねていくことで徐々に人の信頼を得て能力を開花していくタイプでしょう。リーダーを支える補佐的役割を担う方が運気がアップします。観察力が鋭いので、小さなことまで気にし過ぎて、大局を見失うことがあるでしょう。

12月14日生まれの行動

常に常識に即した生き方と行動を好み、自分の決めた枠から大きくはみ出すことを嫌います。行動は慎重で堅実ですが、冒険ができないため、一気に飛躍することは難しいでしょう。しかし、時にはこの思慮深い行動が仲間を危機から救うことにもなり得ます。派手さや大胆さはないものの、着実に他人の信頼を得て安定した運勢を歩んでいけるでしょう。

12月14日生まれの仕事運

フリーランスという働き方よりも組織で活躍する方が自分自身を伸ばすことができる人です。最初はどのようなことでも挑戦し、多くの経験を積まなければなりません。しかし、その過程で、実年齢以上の実力を身につけ、本来の能力を発揮することになるでしょう。また、失敗しても成功するまであきらめない忍耐力があるので、中年期以降は組織のリーダー的存在にまで昇りつめることも十分可能です。具体的には、医療や防衛、金融関係、マスコミ関連などがよいでしょう。

12月14日生まれの恋愛運

男女とも相手の条件に厳しいため、情熱は長続きしないでしょう。女性は男性に甘えることが苦手で、自分を頼ってくれるような男性を相手に選ぶ傾向があります。男性は恋愛と結婚を分けて考えるでしょう。お互い依存しない関係の方が恋愛も結婚もうまくいきますが、なぜか自分の育った環境と似通った異性を結婚相手として選ぶことが多く、直感的に決断する結婚に迷いはありません。結婚すると、女性は有能な主婦となり、男性は愛妻家となるでしょう。

12月14日生まれの金運

良くも悪くも安定した金運を持っています。大きく儲けることはあまり期待できませんが、お金の管理が上手で節約家です。遊びにもお金を使いますが、自分の許容範囲を超えた派手な使い方を好まず、無駄づかいを嫌います。冒険的な投資やギャンブルなどは不向きでストレスがたまり、せっかくの金運も下げてしまうでしょう。

12月14日生まれの旅行運

旅行というよりも1年以上の海外への滞在が吉です。学生時代にやり残したことがある人は、若いうちに仕事を中断し、留学などすることもおすすめです。また、転勤などで海外駐在などの話があれば、家族とともに赴任するべきでしょう。他人との旅行も悪くはありませんが、細かいことまで気にする性格なので、逆に気疲れし、疲労がたまりやすくなるでしょう。

12月14日生まれの健康運

身体を活性化するためには、ウォーキングやランニングがおすすめです。ストレスには鈍感で、自覚症状が出るまで気づかないことが多いでしょう。そのため、日頃から健康管理を習慣化し、食生活を見直すことも必要です。循環器系や腎臓が弱く、年齢とともに腰痛に悩まされることも多くなるでしょう。骨折には十分に気をつけましょう。

12月14日生まれの人間関係

人と人の間に入って調整することが上手な人です。人間関係がギスギスしすぎるとストレスとなり、体調にも影響を与えるので、広く浅く、一部の友人、知人を除いては表面的な付き合いの方がうまくいくでしょう。弱者には情け深く、誰にでも丁寧に誠実な心で対応できる人です。

12月14日生まれの開運術

何よりも人との繋がりを大切にすることが開運の鍵です。ゆったりとした時間を一人で過ごすことも吉ですが、親しい知人、友人と定期的に会食したり、家族ぐるみでレジャーなどを楽しむとさらに運気がアップするでしょう。

12月14日生まれの裏の顔

普段は温和な性格ですが、自分と価値観が合わない人に対して、些細なことをきっかけに鋭く批判することがあります。人の価値観を尊重しない態度や考え方は、自己の成長を妨げるばかりでなく、これまで築いてきた人間関係や信用も失ってしまうでしょう。言葉に発する前に一度自分の心の中で気持ちを整理してから、できるだけ柔らかい口調で自分の意見を述べるよう心がけましょう。

12月14日生まれのラッキーアイテム

ソムリエナイフ

12月14日生まれのラッキーカラー

青緑色

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


パワーストーン 西洋占星術