1. ホーム
  2. 夢占い
  3. ≫夢占い資格人気ランキング

夢占い資格人気ランキング

はじめに

あなたは今日どんな夢を見ましたか?

夢はいまだ解明されていない不思議な部分があります。夢には、その夢が意味することや、見た人間の心理状態、深層心理、潜在的欲求などが関係すると言われています。それを解釈し、就職や結婚など今後の生き方や行動などを決めていく夢占いは、悩みやストレスを多く抱える現代人には以前から人気があります。

そんな夢占いを自分でできたら、また他人のことも占ってあげることができたら、きっとあなたの未来も明るく輝かしいものになるでしょう。

夢占いも勉強して資格を取得することで、プロとしてアドバイスすることも可能ですし、仕事として独立・開業も考えることができます。さらに、いまやSNSやインターネット上で占いをするサイトもありますので、そのようなところでアドバイザーとして活躍するのも、夢ではないかもしれませんね。

今回はその中でも話題の人気資格を3つご紹介します。

1位 夢鑑定セラピスト

夢占いなんて、不確かなあやふやなイメージはありますが、実はきちんとした心理学の研究結果を基盤としたものなのです。心理分析で有名なフロイトも研究課題にしていたそうです。

夢鑑定セラピストは、「日本アロマメディカル心理セラピー協会」(JAAMP)が認定する心理系人気資格です。特に、独立することを目標にして取得を目指す方が多く、自分のスピリチュアル性や、心理学的な基盤やセンスを十分に活かして、オリジナリティ溢れる鑑定をすることで、その解釈の真実性を高めようとします。相談されることが多い、熱心に解決策を考える方などが、勉強されることが多いようです。

分析が得意だったり、相手の思いをうまく引き出せる方は、クライアントの要望にも満足いく答えを見つけられるはずです。「夢鑑定セラピスト」として、その力を存分に発揮してみるのはいかがですか。

2位 夢占いアドバイザ―

夢占いアドバイザーは、夢の分析をするための知識を身につけます。見た夢のキーワードからその夢の分析をして、夢からのメッセージを正しく読み取る能力を持っていると認定されます。

例えば、「追いかけられる」夢を見たという人は、困難や締め切りが間近にせまる状態にあり、さらに逃げ切れた場合には新しい環境や変化が待っているとされます。

このような夢のキーワードはたくさんあり、分析の結果も様々なパターンに分類されます。それらを正しく読み取り夢を見た相手に伝えることができるひとが夢占いアドバイザーとなるのです。

また夢占いアドバイザーの資格を取得すると、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することができるようになります。

3位 スピリチュアルカウンセラー

スピリチュアルとはラテン語のspiritusに由来する用語で、霊的、魂、精神、超自然的、神聖などをあらわします。スピリチュアルカウンセリングは非科学的な怪しげな根拠によるものと思われる人もいるかもしれません。

この「スピリチュアルカウンセラー」は心理に関する資格のひとつで、一般財団法人 日本スピリチュアルカウンセリング協会による認定資格です。スピリチュアルカウンセラー養成講座を修了し、霊能力を高めるためのトレーニングを積み、自身の内面の力を磨き、スピリチュアル能力を鍛えたことが証明されます。

ただし、スピリチュアルカウンセラーとして独立をするには、この資格だけでなく、心理カウンセリングの基礎知識や、相手の緊張を解き悩みの本質を探るコミュニケーション能力も必要となるため、そのような勉強も併せてしていくことが必要となるでしょう。

まとめ

夢占いやスピリチュアルカウンセラーは、非科学的な霊的な根拠をもとに怪しげな診断をしているかのように思われる方もいるかもしれません。ですが、知識を深め、資格取得をすることで、信頼をもたらし、さらに自身の能力をさらに高めることができるでしょう。昔から勘がはたらく、なんとなく見えるという人はぜひ勉強して資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術