1. ホーム
  2. 自分でできる占い
  3. ≫タロット占いの小アルカナソードの正位置・小アルカナワンドの逆位置の意味

タロット占いの小アルカナソードの正位置・小アルカナワンドの逆位置の意味

目次

タロット占いの小アルカナとは

小アルカナとは、タロット占いで使われるカードです。
めくった時に正位置か逆位置かで意味が変わってきます。
正位置の意味を知っておきましょう。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードキング

論理的、厳格を意味するカードです。警察官、裁判官、設計者など、厳格な仕事を表すカードでもあります。
正位置の意味は、力強さや権威、勇気、独立心や支配者を表します。
正位置では、社会的に認められる形で現れで、成功を勝ち取れるようになることを指します。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードクイーン

鋭さを意味するカードです。正位置も逆位置もあまり良いとは言えないカードですが、ソードのナイトと同時に出ると、お互いの尊重や冷静さと捉えることができます。
正位置の意味は、孤独、批判や悪口、聡明などを表します。
正位置では、知的なことを意味するため、仕事などではきっちりとこなすようなイメージになります。恋愛では、相手に冷たく感じられているかもしれません。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードナイト

勇敢さを意味するカードです。
正位置は、厳しさ、大胆、勇敢、突進といった意味になります。
正位置では勇敢さの良い意味で捉えることが出来、難しい状態でも、切り抜けられるパワーが出てくるでしょう。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードペイジ

情報収集と行動を意味するカードです。
正位置の意味は、用心深さや、ミスの割り出し、感受性や連絡を表します。
良い情報が手に入り、それを活かすことができるでしょう。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの10

破滅を意味するカードです。
正位置の意味は、苦痛や悲しみ、災難や破滅、崩壊を表します。
どん底に落ちるような状況になることを指しています。
大アルカナの塔のカードのような、破壊後は再生する、というものではなく、終わりは終わりというものになります。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの9

恐怖を意味するカードです。
正位置の意味は、絶望や苦しみ、悩みや心配、不安、敗北ということを表します。
重要となる置き場所にこれが出ると、しばらくはつらい状況が続く暗示でもあります。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの8

抑圧的な状態を意味するカードです。
正位置の意味は、危機や危険、八方塞がり、口論などを表します。
身動きのとれない抑圧的な状態を意味し、いきなり非難を受けたりします。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの7

ずる賢さを意味するカードです。
正位置の意味は、希望や信用、努力、策略を表します。
ずる賢いというと、あまりいいイメージではないかもしれませんが、効率のいいアイデアなどから、成果を得ることができるでしょう。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの6

慎重な行動を意味するカードです。
正位置の意味は、出発や移転、旅行、革新的を表します。
冷静に、慎重に進んで行けば、必ず解決するでしょう。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの5

勝負の後の敗者を意味するカードです。正位置も逆位置も同じ意味にとらえることがあります。
正位置の意味は、征服、損害、不名誉などを表します。
勝利を意味擦るにもかかわらず、形だけの勝利で、すっきりと気持ち良い形ではないでしょう。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの4

休息を意味するカードです。
両方とも良い意味を持つカードで、動きは少ないものの、休むことの大切さなども教えてくれます。
正位置の意味は、休息や静止、孤独、除去、祈り、充電の時を指します。
最近忙しすぎたと思うようなら、少し休む時間を必要としています。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの3

悲しみを意味するカードです。基本的には正位置も逆位置も良いカードとは言えません。
正位置の意味は、痛み、傷つく、悲しみ、別れなどを表します。
別れを意味するカードで、恋愛では恋人との別れや、恋人に別の好きな人ができる、などを意味します。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードの2

平和を意味するカードです。
正位置の意味は、友情や調和、解決やバランスを指します
周りからも協力があり、夢の実現の成功を表しています。

小アルカナソードの正位置の意味・ソードのエース

エネルギーの強さを意味するカードです。
正位置の意味は、勝利や支配、野望、繁栄、パワーを表します。
強いエネルギーを持ち、思い描いていることへの情熱もあるため、夢に向かって突き進むことができます。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドキング

独立精神と誠実を意味するカードです。
逆位置の意味は、無慈悲、孤独、ケチ、横柄を表します。
妨害や悪いことを意味します。助けがなかなか来ない状況にあります。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドクイーン

情熱とパワーを意味するカードです。
逆位置の意味は、不誠実、傲慢、頑固、妨害などを意味します。
頑固さや傲慢さから、なかなかうまくいかない未来を示しています。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドナイト

突然何かが起こることを示すカードです。
逆位置の意味は、不一致や別れ、崩壊、口論や喧嘩、家出などを表します。
なかなか行動せずに立ち止まっていることを示し、なかなかうまくいかないことを指します。
塔のカードなど、破壊的な意味をもつカードと一緒に出ると、かなり大きな失敗が待っていることを意味してしまいます。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドペイジ

情報を意味するカードです。
逆位置の意味は、悪いニュース、誤解、問題などを表しています。
好きな人に恋人が出来てしまったり、仕事がキャンセルになったりと、マイナスな情報が飛び込んできます。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの10

プレッシャーを表すカードです。
逆位置の意味は、反逆や裏切り、密通やトラブルを意味します。
プレッシャーに押しつぶされて乗り切れない可能性があります。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの9

動きのないカードで、待ちの状態を表すものです。
逆位置の意味は、障害物、逆境、遅い進展、難問などを意味します。
すでにやりつくした状態にあるのですが、結果は思わしくないでしょう。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの8

急な変化を意味するカードです。
逆位置の意味は、嫉妬や遅れ、不一致、しゃべりすぎなどを表しています。
スピーディに動きたくなりますが、なかなかいい結果は出てきません。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの7

立場が有利になることを表すカードです。
逆位置の意味は、不利、ためらい、心配や不安、金銭面の心配などを表します。
カードの意味とは真逆で、何事もあなたにとって不利な方向へいくことを示しています。
曖昧なことを言ったり、適当に流してしまうと、あなたにとって大変なことが起きるでしょう。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの6

勝利を意味するカードです。
逆位置の意味は、勝利の延期やライバルの勝利、長引く問題などを表します。
スランプや、やる気が起きない時期に入る可能性があります。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの5

対立や競争を意味するカードです。
逆位置の意味は、対立、ごまかしやインチキ、金銭トラブルなどを表します。
対立し、こじれてしまう可能性があります。話がまとまりづらいでしょう。
ただし注意として、周りのカードと照らし合わせて見ると、逆位置が良い意味になる場合もあります。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの4

実現を表すカードで、正位置も逆位置も良い意味を表しています。
逆位置の意味は、繁栄や平和、やすらぎや平穏無事、小さな得を表し、正位置と基本的に同じです。
逆位置の場合は、実現するまで若干苦労はしますが、成功へと向かっていくでしょう。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの3

仕事や商売を主にした、希望、冒険を示すカードです。ワンドの4のように、正位置も逆位置も良い意味を表しています。
逆位置の意味は、商売や事業の成功、交渉事の成功、希望、冒険を表し、正位置と基本的に同じです。
これから目標が達成するということを示しています。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドの2

支配を意味するカードです。
逆位置の意味は、意外、野望、トラブル発生、不幸を示します。
基本的には良い方へ進んでいくのですが、ちょっとした不注意であっけなく企画がなくなってしまうことがあります。

小アルカナワンドの逆位置の意味・ワンドのエース

スタートを意味するカードです。
逆位置の意味は、ものごとの終わり、失敗や挫折、不満、衰退を表します。
いままで行っていたものの終わりや、自信がなくなってしまうことを意味します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術