1. ホーム
  2. 自分でできる占い
  3. ≫女子会や合コンでその場で楽しめる占い!手相・数字・ダウジングで相性占い3選

女子会や合コンでその場で楽しめる占い!手相・数字・ダウジングで相性占い3選

手を使った占いというと、手相を見る占いが有名かと思います。しかし、手相のほかにも占う方法があり、その中のひとつに手の形を使った占いがあります。ここでは手の形を使った相性占いについてご紹介します。

手の形を4つのタイプに分けて相性占い

まずは手の形を4つのタイプに分けてみましょう。自分の手の平は、縦幅と横幅のどちらが長いか調べてみてください。縦幅を調べるときには、中指の下~手首までの長さを計ります。横幅は、親指付け根から横一直線の幅を計ってください。定規などを使って細かく計る必要はありません。おそらく下記のどちらかに該当することと思います。

・縦幅が横幅より長いタイプ
・縦幅も横幅もほぼ同じタイプ

つづいて指の長さを調べてみましょう。指が長いか短いかの基準は、先述の手の平の横幅を基準にします。横幅に対して、中指の長さが長いか短いかを調べましょう。これも含めると、手の形を4つのタイプに分けることができます。

手の平が縦幅の方が長くて、指が長いタイプ
手の平が縦幅の方が長くて、指が短いタイプ
手の平が縦幅も横幅もほぼ同じで、指が長いタイプ
手の平が縦幅も横幅もほぼ同じで、指が短いタイプ

あなたのタイプは分かりましたか?

4つのタイプそれぞれの特徴

4つのタイプは、4元素である火・風・水・地に分けることができます。これは西洋の占星術などでも用いられている考え方です。それぞれのタイプには、下記のような特徴があるとされています。

手の平が縦幅の方が長くて、指が長いタイプ・・・水タイプ
温和な性格で順応性が高い。ロマンチストな面もあるが、少し夢見がちで優柔不断に見られることも。

手の平が縦幅の方が長くて、指が短いタイプ・・・火タイプ
情熱的な性格で先見の明とリーダーシップに優れています。一歩間違えると自己中心的になることも。

手の平が縦幅も横幅もほぼ同じで、指が長いタイプ・・風タイプ
コミュニケーション能力に優れ、創造性もあります。一方で楽観的すぎたり飽きっぽいところが目立つことも。

手の平が縦幅も横幅もほぼ同じで、指が短いタイプ・・地タイプ
真面目でユーモアには欠けるかもしれませんが、責任感があり頼りになります。頑固なところもあるかもしれません。

4つの手の形で相性占いしてみよう

手の形を使った相性占いでは、同じタイプ同志であれば相性抜群です。似たところがあり、長所や短所が理解しやすいため、仲良くなりやすいとされています。では、ほかのタイプ同志で相性の良し悪しをみていきましょう。

相性の良い組み合わせ
火タイプと風タイプ、地タイプと水タイプ、風タイプと水タイプ、火タイプと地タイプ

相性の悪い組み合わせ
水タイプと火タイプ、風タイプと地タイプ

相性が悪いとされる関係であっても、悲観する必要はありません。お互いの長所を認め、尊重し合えば、不完全なものを完全にすることで、お互いの人生に利益をもたらすこともできます。

手の形を使った相性占いまとめ

手の形を使った相性占いはいかがでしたか?手相占いのように専門的な知識が要らないので、診断しやすいのではないでしょうか?飲み会などの話のネタに使ってもよさそうですね。ぜひ、気になる人と相性占いしてみてくださいね。

数字で簡単相性占いとは

名前だけでわかる相性占いです。必要なものは、フルネームと電卓だけなので、とても気軽なのがこの占いの良いところでしょう。電卓も、携帯電話の電卓で十分なのでとても気軽に行えます。
合コンなどで、盛り上げるのにはとても良い方法なので、試してみましょう。それによって、もしかしたらお目当ての相手と急接近する可能性もあります。
ただし、もしもお目当ての相手との相性が悪かったとしても、テンションが下がらないようにしましょう。気軽な気持ちで行うことが大切です。

数字相性占いの方法

①名前を母音に直す
占いたい二人の名前を、まずは母音に直します。
母音とは、「あ」「い」「う」「え」「お」の音のことです。ローマ字で書くとわかりやすくなります。
例えば、「か」ならば「KA」で、「あ」になります。「き」ならば「KI」で、「い」となります。

②計算をする
名前を母音に直した上で計算をします。

【計算表】
「あ」…1
「い」…2
「う」…3
「え」…4
「お」…5
「ん」…0

例1)やだまたろうの場合
YAMADATARO→11115
※「だ」のような濁点も、そのまま母音を読みとってください。

例2)たなかきょうこの場合
TANAKAKYOUKO→111535
※「きょ」のような場合も、そのまま母音を読みとってください。

例3)えんどうはなこの場合
ENDOHANAKO→405775
※「ん」は、計算表にもあるように、0になります。

③二人を足す
母音で出した数字を足してください。

例1)やだまたろうさんと、たなかきょうこさんの場合
11115+111535=122650

例2)やだまたろうさんと、えんどうはなこさんの場合
11115+405775=416890

④2で割り続ける
出た数を、1より小さくなるまで、2で割り続けます。
1より小さくなったところで、計算をやめてください。

例1)やだまたろうさんと、たなかきょうこさんの場合
122650÷2=61325
→この数字を2で割り続けると、「0.9357452…」になります。

例2)やだまたろうさんと、えんどうはなこさんの場合
416890÷2=208445
→この数字を2で割り続けると、「0.7951545…」になります。

⑤相性発表
ここで出た数字の、小数点以下2桁が二人の相性になります。

例1)やだまたろうさんと、たなかきょうこさんの場合
「0.9357452…」…なので、93%になります。

例2)やだまたろうさんと、えんどうはなこさんの場合
「0.7951545…」なので79%になります。

これで見ると、やだまたろうさんと、えんどうはなこさんの相性は悪くないですが、やだまたろうさんと、たなかきょうこさんの相性は抜群ということが分かります。
とても簡単で、かつ必要なものも少ないので、会話に詰まったときなどに行ってみると良いでしょう。この数値は、あくまでも目安になりますので、悪くても落ち込んではいけません。
結婚すれば、男女どちらかの苗字も変わり、相性も変化します。
数値をみるのも楽しいですが、ここではお互いの名前を覚えるきっかけや、近くで話せるというところも楽しんでみてください。
会うのは二度目だけど名前を思い出せない、という場合でも利用できます。

ダウジング占いとは

ダウジング占いとは、L字、Y字の棒や専用の器具を使って答えを導き出すというものです。
ダウジング占いは本来、地中に埋まっているモノを探すために使用されてきました。また、昭和にユリゲラーが来日した時に、L字型の棒を2本持って、宝探しのようなことをする方法が流行りました。他には振り子を使った方法もあります。
私たちの生活の中で何か占うとすれば、L字、Y字の棒ではなく、振り子を使った方法を取ります。YESかNOで答えられる質問を用意し、振り子の動きを見て、答えを導き出してください。
ダウジング占いを、スピリチュアル系なもの、霊的なものを考える人もいますが、潜在意識が筋肉に働きかけることで無意識のうちに動くと考えられています。
ダウジング占いの正確性に関しては、断定できるものはありませんが、気になった場合は試してみると良いでしょう。

ダウジング占いでわかること

ダウジング占いでは、基本的に生活に関わることを聞くのに適しています。
例えば、気になる相手が自分のことを好いてくれているか、この企画を上司は期待してくれているか、恋人の親と仲良くやっていけるかなど聞くことが出来ます。
しかし、基本的には自分の潜在意識、無意識の中から答えを導き出すものなので、ギャンブルなどを当てに行くとすれば、ダウジング占いではわかりづらいでしょう。

ダウジング占いの方法

①準備
L字、Y字の棒や専用の器具という話が出ましたが、基本的にYES、NOで答えるものなどは振り子で構いません。
振り子は、ペンデュラムと言い、先が尖ったパワーストーンを付けた紐を使います。しかし、代用品として、5円玉を括り付けても良いでしょう。5円玉は、何枚という決まりはないので、自分のちょうどいいと感じる重さになるよう調整しましょう。

②姿勢
ダウジング占いは姿勢も大切です。肩の力の抜けるようなテーブルを選びましょう。
椅子が高すぎると、足が不安定になり、力が入ってしまうので、きちんと足のつく椅子にしてください。

③持ち方
ペンデュラムを片手で持ちます。持ち方は、親指と人差し指を下に向けるようにして紐をつまみます。
ペンデュラムの先は、机から約1cm程浮いた位置がベストです。

④占い開始
YESかNOで答えられる質問をします。まずは簡単な質問をし、YESパターンの時の動きを見ます。
何度か同じ質問をすると、ペンデュラムがゆっくりと動き出します。
揺れ方は人それぞれで、右回りにぐるぐると回る人もいれば、縦揺れになる人もいて、NOの場合は別の動きになります。
ここで、動きに驚いて力が入ってしまわないように注意しましょう。
また、好みになりますが、YES、NOのチャートを使用する人もいるので、好みで作ってみるのも良いでしょう。

ダウジングが動かない場合

・ペンデュラムの持ち手を変えてみましょう。右手で持っていれば左手、左手で持っていれば右手にしてみてください。
・ペンデュラムの紐が長すぎる、短すぎることはないですか?少し調整してみましょう。
・力が入っていませんか?肩に力が入っていると、ペンデュラムの動きが鈍くなってしまいます。
・それでも動かない場合は、少し時間を空けてから再度試してみましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
パワーストーン 西洋占星術